◆ ブンデスリーガ(ドイツ)

ブンデスリーガは、ドイツの国内リーグである。
1962-63シーズンまで国内チャンピオンは各地域リーグの優勝クラブ参加によるトーナメント(ドイツ・サッカー選手権)で決定していたが、1963年に全国リーグであるブンデスリーガが創設された。
1990-1991シーズンまでは旧西ドイツ所属クラブの参加によって行われてきたが、1990年のドイツ再統一により1991-1992シーズン以降は旧東ドイツ所属クラブも参加する様になった。
優勝回数ではバイエルン・ミュンヘンが圧倒的だが、2010年現在では各チームの力が拮抗してきている。
ドイツには『ゲルマン魂』があり、フィジカル重視の激しいサッカーというイメージがある。